【韓国留学D4ビザ準備】アポスティーユとは何?申請方法/ワンストップサービス/国公立大学でも私文書?

韓国留学準備
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。さるぐです。
記事をご覧いただきありがとうございます。

今日は留学準備の第一関門、アポスティーユについてお話します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アポスティーユとは?

私自身留学準備をするまでアポスティーユという単語すら知りませんでした。
私自身、留学先を延世大学語学堂にするか高麗大学語学堂にするか直前まで迷っており
(このお話はまたいつか…)先に時間のかかりそうな書類を集めることにしました。
どちらの語学堂を選ぶにせよアポスティーユは必要な模様。

アポスティーユとは…

引用:外務省HP

うん、分かりにくいですね(笑)
私の解釈としては、「自国で発行された書類が正式な書類であることを証明するもの」です。
適当な内容の書類でないことを他国に保証する書類、といった解釈で良いかと思います。

今回の韓国留学の場合、最終学歴証明書にアポスティーユ取得が必要なため最終学歴証明書が
正しい内容であることを証明するために必要となります。

候補であった高麗大学語学堂のHPにアポスティーユ申請方法は下記を参照するようにとの
ことだったので外務省のHPを参照したのですが…
https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page22_000548.html

引用:外務省HP

アポスティーユ×??
…これは公証役場を通さない場合の話です。公証役場に行けば問題なく発行できます。

引用先:外務省HP

外務省HP「1申請できる書類」にあたるのが上の画像の「公文書-公的書類」です。
その他は「私文書」として申請を行う必要があります。
特別な場合を除き、韓国留学をされる方は「私文書」のルートでアポスティーユを取得するはずです。

スポンサーリンク

国公立大学でも公証役場の証明は必要?

私、人一倍アポスティーユについて調べたと思うのですが原因はこれです。

「国公立大学でも公証役場の証明は必要なの??」

私は国立大学出身です。
留学準備をする中で色んな方のブログを読んでアポスティーユについて調べました。
私大出身で準備されている方の記事はもちろん私大を前提として記事を記載されており、
その中でも「国公立大学は不要だが、私立大学は公証役場での手続きが必要」と記載されている
記事が何個かあり、そうなんだ!と思って公文書として手続きを行うつもりでいたのですが…

引用先:外務省HP

え、国公立大学もアポスティーユ×になってるじゃん!!!!どういうこと?!
…注意書きに記載されている文章を読んで察しました。

国公立大学、法人化されてるので公文書になりません。

国公立大学という名前なので関係ない方が勘違いするのも仕方ないですよね。
2004年より国公立大学は「国立大学法人」として独立しています。
私の出身大学ももちろん法人化されてました。
(されてない大学ないと思う…けど一応ご自身で法人化されていることを確認してください。)

なので外務省HPの通り、
国公立大学であっても私立大学同様に公証役場での手続きが必要になります!!

国公立大学出身で韓国留学準備を発信されている方のブログを見つけることが出来ず
かなり不安になった点だったので国公立大学出身で準備をされている方のご参考になれば嬉しいです。

公証役場手数料高いから、法人化されてなかったら無料で出来たのに、悔しい。

スポンサーリンク

アポスティーユ申請方法

1🤎最終学歴証明書を入手

アポスティーユ対象である最終学歴証明書を入手します。
私の大学の場合は直接訪問もしくは郵送で手に入れることができるので郵送をお願いしました。

2🤎自県の公証役場に連絡

私は埼玉県に住んでいたので埼玉県の公証役場にまず連絡しました。
最終学歴証明書のアポスティーユをお願いしたい旨を伝えると…

担当者さん「東京まで行ってワンストップサービスで申請した方が楽だと思いますよ。」

…あ、それありなんだ!

ワンストップサービスとは…

引用先:東京法務局(https://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/koushounin_shoumei.html)

申請すればその場で手続きが完了するサービスです。

私はワンストップサービス可能な県に在住してる方のみが利用できる制度だと勝手に
思っていたのですが足を運びさえすれば在住者でなくても問題ないそうです。
というわけで東京の公証役場にて手続きをお願いすることにしました。

3🤎東京の公証役場に連絡

予約制なのかどのような持ち物が必要なのかを聞くために新宿の公証役場に連絡。
翌日にでも行こうと思っていたのですが、現在(2021.11)予約制でいっぱいとのこと。
私の都合もあり一週間後に予約を取りました。
持ち物は
・証明が必要な書類(今回の場合は最終学歴証明書)
・手数料(11,500円)
・公的身分証明書
・宣言書(日付とサイン欄は空白にしておく)
とのことでした。担当者さんがめちゃくちゃ無愛想でびっくりしました…😢

宣言書は色々調べたのですが、こちらのテンプレートを使用させていただきました。
http://tsurumikoushou.com/gaikokubun.html
認証の仕組み>ケース2>2.証明書等が英文の場合
書類名は「Certificate of Graduation」と書きました。合ってるか自信ないですがこれで
問題なく手続きできたので参考程度にしていただければ…。

4🤎新宿公証役場にて手続き

予約日に新宿公証役場に行きました。
予約の際に無愛想すぎて怯えながら訪問したのですが対応して下さった方は
めちゃくちゃ普通の方で安心しました。怖い感じの方も見当たらなかったです。

予約していた旨を伝えて、どんな書類かなど渡された書類を記載し待合席で待機。
少し経ってから呼び出されて公証人の方の席に通されました。
内容や用途を雑談程度にお話ししながら持参した宣言書の日付とサイン欄を記載しました。

その後また待合席で待機してからアポスティーユ一式を受け取りました。

アポスティーユ書類一式
・公証人証明書(公証人)(英語)
・認証(東京法務局長)(日本語)
・自分が作成した宣言書
・証明書類(最終学歴証明書)

これらが4枚綴りになっていています。色んな方の名前や印鑑が入っていてモザイク漏れが
怖いのでアップロードはやめておきます。

所要時間は1時間程度だったと思います。思ったより早かった!

最後に

以上の手続きで準備したアポスティーユ書類を使って問題なく語学堂の申請を
することが出来ました!

・国公立大学の最終学歴証明書でも私文書になる。
・ワンストップサービスは現地に足を運べば利用できる。


このことを最初から知っていればスムーズに準備できたなぁと思うので
これから韓国留学の準備をされる方の参考になれば嬉しいです🌟

質問などがあればコメントやTwitterでコメントいただければお答えします!
では、最後までご覧いただきありがとうございました❤︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました