私がアラサーで韓国留学をする経緯

さるぐとは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。さるぐです。
今日は私が27歳で韓国留学に行くことになった経緯をお話ししたいと思います。
暇つぶしにでも読んでいただければ嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

27歳で韓国留学を決意した経緯

2022年3月からD4ビザを取得して高麗大学語学堂に通うことになりました。
詳しいプロフィールは過去の自己紹介記事をご覧ください。

1.なぜ韓国に留学するか?
2.なぜ語学留学か?
3.なぜ27歳で留学するか?

に沿ってお話ししていきます。

スポンサーリンク

1.なぜ韓国に留学するか?

このブログを読んでくださっている方は韓国に関心がある方ばかりだと思うので
皆さんと同じように「韓国」に関心があるからです。

中学生で東方神起を好きになってから今まで韓国に関心がなかった時期がありません。
中高生の頃はアイドルやオルチャンが大好きでした。大学生になってからは好きな時に
韓国旅行に行けるようになりおいしいご飯やかわいいカフェ巡りにハマってました。
特定の好きなアイドルはおらず雑食で色んなアイドルを見に行ったり…。
ラッパーの公演を観に行き始めたのも大学生の頃からです。
大学卒業辺りから一人のアイドルにどっぷりハマり一年半くらい沼に落ち込んでました😓
沼を抜け出してからは美容医療やご飯カフェ巡りのためにたまに韓国に行ってました。

時期によって熱量は違うものの色んな面から韓国文化と共に年を重ねてきたと思っています。
なので常に「いつか韓国に住んでみたいな」という気持ちがありました。
大学2年生の時に大学のプログラムで約3週間韓国に滞在したのが今までで最長で、
旅行も一週間以上滞在することが多かったのですがそれでもいつももっといたいと思ってました。

自分が好きな韓国に人生で一度は住んでみたい。
これが私が韓国に留学する理由です。

スポンサーリンク

2.なぜ語学留学か?

これに関しては「現在語学留学しか選択肢がないから」です。

後ほどお話しますが、私の人生設計ではワーキングホリデービザで韓国に行くつもりでした。
ですが、コロナ禍になってしまい2年経った現在(2022.2)もワーホリビザは発給されていません。

これに関しては本当に悔しいです(泣)
ワーキングホリデービザが再開する時期もわからないのでこれ以上待っていても
時間が過ぎていくだけだと判断し、語学留学ビザでの渡韓を決意しました。

3.なぜ27歳で留学するか?

大学3年生の頃、大学のプログラムで成均館大学に留学するチャンスがあったのですが
・一年間滞在できるか半年間で帰国することになるか行かないとわからないと言われた。
(当時の私は半年で帰国させられてもやることないし困る。って思ってました…何も困ること
ないんですけどね…。しかも結局一年間滞在できた。)
・親が賛成でなかった。
といった理由で悩んだ末行くのをやめてしまいました。
この件は結構後悔してます。元々仲のいい価値観の合う友達と留学できるなんてこの年になると
ほぼ不可能ですし、行けばよかったです。

結構早い段階で後悔したので大学4年生の頃には社会人になってお金貯めたらワーホリに
行こうと決めていました。就職した会社の借り上げ住宅に住めるのが4年間という縛りが
入社時にはあったので「4年間働いたら会社を辞めよう。」と決めて入社しました。
そのつもりで貯金もして働いていたのですが社会人3年目の終わり頃、

コロナ禍突入

当初はすぐ収まるだろうと思ってましたが夏になっても秋になっても状況は変わらず。
めちゃくちゃ焦りました。
「仕方ないからもう予定通りの時期に語学留学で行けば良くない?」って思われるかも
しれないのですが、それができない理由がありました。

私、社会人2年目の終わりに歯列矯正を始めていたんです。
歯列矯正を始める際に2年間半くらいかかると言われていて、韓国行く時期と被ってしまうな〜
と思いつつも日本と韓国行き来しながら通院すれば問題ないや!と考えていました。
アイドルの追っかけをしていた時に毎週末韓国に行っていたので行き来する生活に全く抵抗が
なかったので定期的に帰国しようと思っていたのですがコロナ禍でそれが確実に不可能になって
しまったのです。😱

韓国の歯医者に転院するという選択肢もありますが金銭的にも計画的にもあまり現実的でなく…
仕方なく歯列矯正が終わってから行くことにしました。
現在、予定通りワイヤー矯正が無事終わりリテーナーのマウスピースをつけた状態ですが
歯列矯正の縛りから解放されて当初の予定から1年遅い27歳での留学になりました。

私、人生設計するのが趣味でして。笑
今後やりたいと思っていることがまだあるのでそれをこなしていくためには27歳の今が
韓国語学留学をする最後のチャンスだと思って挑戦することにしました。
もちろんやりたいことをやるのに年齢は関係ないと思っているのですが、世の中には
どうしても年齢制限のあることもあるのが事実で。(ワーホリも年齢制限ありますよね。)
26歳で韓国にいこうと思っていたのでもうすでに一年遅れで少し焦ってはいるのですが、
これも何かの巡り合わせだと信じて27歳そして28歳を韓国で過ごせることに今は
とてもワクワクしています。

でも、もしこれを読んでくださっている方の中で大学生の頃の私のようなチャンスを
得ていて迷っている方がいたら迷わずに挑戦してみてほしいです!絶対に若いうちに
色んなことに挑戦した方がいいと思います。私は戻れるなら確実にそのタイミングで
留学に行きます。もし挑戦した結果ダメなのであれば今の私みたいに後から挑戦する
という選択肢もあるんですけどね。心から応援しています。

…少し話が逸れてしまいましたが、私が27歳で留学をするのは
・大学生の頃にできなかった挑戦が今ならできるから
・コロナ禍で計画が崩れて先送りになってしまったから

です。

最後に

若い頃に少し年上の方たちが「年齢はただの数字だから」って言ってるのをたまに聞いてました。
その時は???って感じだったのですがこの年になると言葉の意味が少し分かる気がします。

「◯◯歳だから」「もう若くないから」逆に「若いから」「◯◯歳なのに」、といった
年齢を言い訳にした言動や行動はなるべくしないように心がけていきたいなと思います。
言ってしまうことも結構あるので…💦

固定概念は無くしていきたい一方でその歳でしかできないことや若いうちしかできないこと、
年を重ねたからこそできることがあるのも事実なのでその辺りは柔軟に受け入れながら一年一年を
大切に過ごしていければと思っています。
何にしろ何歳であろうと生きてるだけで皆偉いので!!!💓笑

話が逸れ気味で申し訳ありません。
以上が私が27歳で韓国留学をする経緯になります。
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

購読はこちらから🤎

follow us in feedly

参考になったら是非以下のクリックをお願いします🤎
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(韓国)へにほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へにほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ

おすすめ商品をまとめて紹介しています🤎

スポンサーリンク
さるぐとは?
スポンサーリンク
さるぐ 살구をフォローする
Apricot Blog -韓国編-

コメント

タイトルとURLをコピーしました